2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07


TOP > ARCHIVE - 2014年06月
いつも*kinakinablog*へご訪問ありがとうございますっ♥
不定期の更新なのに来て頂き嬉しく思います
2014年1月に大切なきなちゃんをなくし
本当に辛い日々を送っていましたが...
ブログを放置出来ないと思い更新する事にしました
今も整理がつかないまま泣いてる日々ですが
姿は見えなくてもきなちゃんはこれからもずっと一緒。。
妹のもなかちゃんとの出来事も綴っていきます。

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 きなちゃんの妹を迎えました 
とても大切で大好きな最愛の娘のきなちゃんへ

きなちゃん、何処にいるの。。すごく会いたいよ。。。涙
毎日毎日話しかけながら過ごしててもなでてあげれないしとても辛い。。。
世界で一番、あなただけしかこんなにも愛せる子は絶対いないよ。
きなちゃんくらい以心伝心の言葉通りお互いが分かりあえてて信頼し合ってて
こんなに目に入れても痛くないほど愛してるこは本当にいないんだよ。。
きなちゃん、本当にごめんね。。。助けてあげれなくてママ苦しいよ...涙
この辛さははかりしれないし、一生心の大きな穴は埋まるはずがない...
どんなに年月が経ったとしてもきなちゃんへの想いは変わらないからね。。涙

きなちゃん、あのね、不思議な縁で妹ちゃんを迎えてたの。。
ちゃんと迎える時もお話していっぱい謝ったけど怒ってるかなっ
迎えたとしても何でも必ずきなちゃんを優先してるし
どんなこを迎えたとしてもきなちゃんだけ一番大好きなんだからね。。
この感情はずっと変わらない。。きなちゃんと私の絆は永遠なんだからね。。

いつも大事にしている大好きなきなちゃんの写真。。
見るだけでも泣いてしまうけど、きなちゃんのこのお顔が本当に大好きでね。。。号泣
こういう写真だけは、まだ見れるかな。。涙なしで見れないけど。。。
大好き。。会いたいよぅ。。。涙
きなちゃんをなくしてから暫く経っても、
もう私は二度と新しい子は迎えたくないと思っていました。
あんな辛すぎる事は無理だとずっと思ってました。
だって私にはきなちゃんがすべてでこんなに愛せる子いないから...
でも、いつもいたきなちゃんとの生活が崩れてしまって...
お部屋をみてもお外をみても景色は変わらないのに
いるはずの子がどこにもいない。。。。。。涙
休日は何処に行く事もなくなってしまった私達。
毎日がお通夜で真っ暗で世界が終ってしまったかのよう。。。

そんなある日、迎える気持ちもなかったけど、
パパがふらっとショップ兼ブリーダーさんの所へ寄ってくれました。
私達が傍に居てほしいのはきなちゃんだけ。きなちゃんがいいのに...
そこで何も声もでないままただただお部屋にはいっていると、
『コーギーの赤ちゃん、生まれたよ』と店主さんからお話されました。
コーギーの特徴はどうこう...とこういう犬種がいるとお話もされて...
何も言ってないのに、『コーギー』って。。。涙
その時に事情を少しお話して、でも迎える気もないのですぐ帰ってきました。

それから一カ月以上が経ち、あの時の子達とも会ってもないし
ご縁もないだろうと思っていたのに、ある日の夕方またふと寄ってみました。
そしたら、あの時はいなかった赤ちゃんたちがいっぱいいて
それでも迎える気も全くなくてきなちゃんの事で頭がいっぱい。。。
落ち込んだ私を見兼ねた店主さんから抱っこするだけでもしてみますか?とお話されて
乗る気もなかったけど、なんとなく見ているとこっちを見ている女の子が...
抱っこだけなら...と少し抱っこさせてもらうと、そのこは私ばかりを凝視しているの。。驚
しかも写真を何枚か撮ってきたら、なんと全部私だけを見ていて不思議なほど...
なんなんだろう...って悩んでいて、まだその時点でも迎える気もありませんでした。

それから写真を見てはなんだか気になってしまって...
きなちゃんを裏切りたくないし、迎えたくもないし。。
色んな大きな葛藤があって頭がハゲるくらい悩み悩んでしまいました。。
何も言ってないのに、コーギーとか言われたし、会ってみたら凝視してる子がいたし...
なんかきなちゃんがそこにいるような不思議な気持ちになりました。。。
凄く葛藤して悩んだ結果、きなちゃんの妹ちゃんを迎える事になりました。
名前は、きなちゃんの妹だから、もなかちゃんになりました。
家にきたばかりの頃のもなかの写真です。
この子を迎えてもきなちゃんが一番なので凄く辛いです。。。涙
家にきたばかりの写真。。
そして先日ふと撮った今現在のもなかになります。
小さい頃、茶色い子だったのできなちゃんみたいな色がいいと思っていましたが
お父さんが黒い子なので、黒が強調されてでてきてしまいました。。。
きなちゃんのお母さんも黒い子だけど黒い毛一本しかなかったのに...
きなちゃんと似てないし、やっぱりきなちゃんが一番大好きだし、
この子を迎えてごめんね。。裏切りなんて絶対にないからねって謝ってますし
このこにも心から可愛がってあげれなくて可哀そうな思いも沢山させてしまってます。。
家にきてからも何をする時もきなちゃんばかりなので、
トイレの場所も貸したくなかったし、きなちゃんの居場所がなくなると必死な時期がありました。
近所のワンちゃん仲間の方から、きなちゃんの場所をこのこに貸してあげるって思えば的な事を言われ
きなちゃんともなちゃんが一緒に居て貸してもらってて生活してると思うようになってから
このこにサークルや場所を貸してあげることを許すようになりました。。。
きなちゃんの妹のもなかです。。
まさか迎えてしまうなんて絶対ありえなかったのに...
不思議な縁で凄くこのこが私を見ているから色々考えてしまいました。
一ヵ月半以上まともに寝れないし泣いてばかりで食欲もまったくなくて
このままだったら死んじゃうと思ったほどで入院も勧められました...。涙
このこを迎えてからもこんな状態がずっと続いていてみんなにかなり心配かけました。。
やっぱり代わりの子とかいないから、きなちゃんはきなちゃんだけだから辛い....。
もなかの性格は、人が大好きでとても懐っつこい優しいこみたいです。
そこはきなちゃんと同じだね。。育てる人が一緒だと性格も似てくるかな
このこもどんなにしつけの為に厳しく叱られても私にばかりついてくるし...
きなちゃんが心配してこのこを巡り合わせてくれたのかな...涙

このこもお散歩デビューしましたが、きなちゃんとのお散歩コースは辛くて行けないままだし
一緒に出かけてた公園や河川敷もまったく行けなくなってしまいました。。。涙
このこを迎えたのでお散歩は行かなきゃいけないので、
いつもきなちゃんが私達を連れてってくれてると思って歩いています。
きなちゃんのお散歩袋やリードや遺毛写真も毎日大事に持ち歩いています。
一緒にお散歩してると思いながらいつも声もかけています。。涙
ご飯だっておやつだって必ずきなちゃんからあげてるし一番はきなちゃんだけだから。。
このこを迎えたから忘れるなんて絶対ないし、必ずきなちゃんを優先していて
気持ちの整理もつかないまま...もなかとの生活をはじめています...。
スポンサーサイト


カテゴリ-【*もなかとの出来事*】  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 きなちゃんのお誕生日の4月17日... 
きなちゃんをなくしてから不思議な事が多くありました。
まず、なくなった日も後から数字を見て分かったのですが
2014年1月7日、この数字の中にお誕生日の417の数字がはいっており
きなちゃんは産まれた日も4月17日。。なくなった日も417なんです。。涙
この数字をわかったのも後からでパパさんと驚いてしまったのですが...

ここからも驚く不思議な事ばかりで、
きなちゃんをおくる為に用意した人で言う棺桶
そのお値段が、偶然にも417円だったのです。。。
あまりに吃驚してしまって絶句でした...
それから色んな方から頂いたお花の受付番号も417番であったり
お友達の住所の番地も417番地...涙
それだけではなく、病院に行った時も417とかの数字が関わっていましたし
パパさんが2回朝方に覚めた時間も、4時17分だったのです。
もうこれは偶然で片づけられず今でも驚いてしまってて
きなちゃんが『私を忘れないでね』とでも言ってるようにも感じてます。。。涙
絶対忘れるわけもないし、絶対にそんな事もないのに...号泣
こんなに心から愛してる子他にいないのに。。
こんな不思議な事もあるのですね...

しかも、なくなったら死後硬直するはずなのに、
それがなかったんです。。とても柔らかくてまさに眠っているかのよう。。涙
49日前後にかざってあるお花を目の前で揺らしてみたり、
私だけきなちゃんの足音が確実に聞こえたり。。。涙
鳴き声まで、本当に聞こえたりしたんです。
私は霊感もないし、そういうの信じないのですけど
夢でも妄想でもなく、確実に聞こえたのです。。
私が泣いてばかりいるから凄く心配してるのかもね。。涙
同じような経験でもしないと信じてはもらえないと思うけど...
一度も夢にでてきてくれないからとっても恋しい。。
きーちゃんだと思って写真とか抱っこして寝てるけど
ほんとこんなに辛い事ないです。きなちゃんに会いたいよぉ。。。

もうすぐ半年にもなってしまうなんてね...
あんなに頑張ってえらかったね。。辛かったね。。苦しかったね。。涙
助けてあげれなくってきなちゃん本当にごめんね。。
とても辛くて立って歩くだけでも無理なはずなのに
心配かけたくないみたいで、最後まで点滴しながら自分で一生懸命歩いてたね。。涙
2日の日の時点で何日も出ないおしっこも
家に帰ってこれて安心したのかお尻をぬらしてしまって必死に謝ってきたよね。。号泣
絶対に怒らないし、怒るはずもないし、寧ろ嬉しくていっぱい褒めてあげたよね。。
そしたら一時間おきに大量に沢山でっぱなしで本当に嬉しかったんだよ...
私はなるべくきなちゃんの前では泣かないように努力しました。
あんなに頑張ってるんだもん。。ごめんね。。えらいねって笑顔で沢山褒めてあげました。
最後の日の前日も歩けないはずなのに、お家の庭を30分を2回も歩いてお散歩もしたね...
沢山美味しいものを食べてお散歩もして家族みんなとずっと一緒にいれて...
家族で一緒に居る事が本当に大好きで誰かいなくなると不安になってたね。。涙
必ず全員がそろわないと安心しない子だったし。。
色々思い出しては、涙溢れてしまってどうしょうもないです...


カテゴリ-【*きなことの出来事*】  コメント(1) top↑


+ Comment List +
【Re: タイトルなし】 *きなママ@管理人*より。
>*鍵コメちゃんへ*

鍵コメちゃん、こんにちは。
またコメントしてくれてたんだね...
気付くの遅くなったのと元気が出なくて...
凄く遅くなってごめんなさい。。

ずっとお話してなかったけど、
こうして気にかけてもらってたんだなって思ったらね、
ありがとうって素直に思えたから...
お互いに変わりないコメントで私も嬉しく感じます。
鍵コメちゃん、ありがとね...

優しいお心遣いありがとね。。
もう、この日がくるのが、物凄く怖かった...
あんなに辛いお別れをしなきゃいけないなんて
今でも鮮明に覚えていて、ちょっと思い出しただけで無理...涙
心から大事にして愛してこんなに大好きなこなんていないし
一緒にいる時間が、ものすごく長くて儚かったから...号泣
ごめん...もう涙でいっぱいでどうしょうもないよ...

あれから、半年が過ぎてしまったなんてね...
未だに全然気持ちの整理がつかずただ時間だけが過ぎていくの
私の人生の中で、これほど辛い事はなかったって言えます。
大事な家族を亡くした時も本当に辛くって仕方無かったけど
きなこは、私とってもうかけがえのない宝物で言葉に出来ないくらい
愛しすぎて可愛すぎて大事な娘でした。。。号泣
半年が経っても、毎日泣いてばかりでね...
完全に精神的に参ってる人になっていると思います。
食欲も全くなく体重の大幅減少、不眠がずっと続いていて
一時入院も勧められてしまったほどで...
ここまで自分が壊れる辛い事はないです。

鍵コメちゃんがいってくれた言葉...
そうだね。。あんなにお互いを愛してた仲だったから
幸せだったのかなって本当に聞いてみたいけど
それもきなちゃんを悲しませてしまうかな。。。
色んな人から、きなちゃんほどあんなに愛してもらった子は
本当にいないよ...凄く幸せな人生だったねって言われたけど...
もっともっと大事にしてあげたかったよ。。。涙
きなこは、私の笑顔が好きで、私もきなこの笑顔が大好き。。。
いつもどんな時もずっと一緒に笑ってばかりいたから
ずっと今は泣いてばかりいる私を心配していると思います。
本当にどうしたらいいんだろうね...
お返事しながら号泣で顔がヤバいです。。。

心配かけていたらごめんね。。
こうしてブログにきなちゃんの事を書く事すら
私にとって、とても辛すぎて頑張って書いた事で...
こうして更新するきっかけをくれたのも、
ずっとずっと励ましてくれたのも、
いつも周りにいてくれてるお仲間さん達のお陰だから
沢山の支えて下さってる皆さんに感謝しています。

鍵コメちゃんも暑い日が続くから
お仕事大変だと思うけど、
沢山水分や塩分を摂って頑張ってね。。。
いつもありがとね。。鍵コメちゃん。。


 皆さんから頂いたお花です。。本当に感謝です。。 
きなちゃんの訃報をその日のうちに
いつも仲良くして下さってた方やお仲間さんへお知らせしました。
お知らせする気力もないほどでしたけど、今までありがとうの気持ちを伝えたかったので...。
皆さん突然の事に言葉を失い驚いて沢山は励まして下さり、沢山泣いて下さいました...。号泣
急でしたのに、33名の方からお花を沢山頂きました。。。感謝
とても心から感謝していますので、お写真を載せさせて頂きますね...
頂いた順に載せさせて頂きます。本当にどうもありがとうございます。

ご近所の○○さん
きなこが小さい頃から触って下さりいつも声かけて下さってた方。
きなちゃんの事で大変お世話になり今でも感謝しています...。
お庭のお花やお花を少し購入して持ってきて下さいました。
お顔も見て触ってなでて下さって、本当に心からどうもありがとうございます...涙近所の○○さん、ありがとう。。
幼稚園の頃からの幼馴染のYちゃん
きなこを迎えた時から、ちょこちょこ遊びに来てくれて
その度にいっぱい遊んで可愛がってくれました。。
色んなエピソードを思い出しながらメッセージも下さって
お花を送って下さった他に直接きなこに会いに遠くから来てくれました。。感謝
一緒に触りながら声掛けながら泣いてくれて、沢山の栄養がつくものも頂きました。
家に来るだけで、1時間以上かかるのに、本当に本当に心からどうもありがとう。。感激
Yちゃん、ありがとう。。
犬種が違くても付き合いがとても長いクッキー家の皆さん
出会ってから一緒にオフ会をしたりお泊りしたり、
いつもきなこを可愛がってくれて本当にどうもありがとう。。
水遊びも一緒にしたり、本当に楽しかったね。
付き合いも13年近くて、遠く離れてても心が繋がってて嬉しく思ってます。
きなこの事で号泣させてしまい、クッキーママ、ごめんね。。。
こんな綺麗なお花まで、本当に心からどうもありがとうございます。。涙
クッキー家の皆さん、ありがとう。。
ご近所のバロちゃんママさん
きなこの一番仲良かったお友達のパグのメイちゃんの時からのお友達です。
今は、チワワのバロンくんになっても、きなこの事を家族ぐるみでとても可愛がって下さいました。
何かあるといっぱい励まして下さったり、危篤のきなちゃんに会ってもらったり....。涙
私達よりも、バロちゃんママさんの方が、きなちゃんは大好きってほど大好きな方。
息を引き取った後すぐ声掛けて下さり、一緒に沢山泣いて下さいました。
綺麗なお花も頂きました。本当に心からどうもありがとうございます。。涙
バロちゃんママさん、ありがとう。。
私達のオフ会のお仲間さん達
オフ会仲間一同の皆さんからもこんな立派なお花2つも頂きました。。
連絡して下さったベティママさん、用意して下さったセナぱぱままさん、
セナ家の皆さんと一緒に家まで来て下さったYUYUさん
本当に本当にどうもありがとうございました。。感謝
一緒に泣いて下さって、寒いのにみんなでいらして下さり嬉しかったです。。
ベティ家の皆さん、ロキシー家の皆さん、ルーシー家の皆さん、さくら家の皆さん、
おかかそぼろ家の皆さん、ピカソ家の皆さん、NaNaマヤ家の皆さん、ゆず家の皆さん、
kou家の皆さん、ルーク家の皆さん。。。
皆さん、きなこの為に心のこもったメッセージまで頂きまして、
本当に本当に心からどうもありがとうございました。。。
オフ会を始めてから13年、本格的に始めてから11年目。
こんなにも長い間、きなこと一緒に遊んで下さって
沢山可愛がって下さって本当にどうもありがとうございます。。。
沢山楽しかった事だらけで、きなこも本当に毎回楽しそうで...
オフ会が大好きなこでしたので、もう一緒に行けないと思うだけで無念で残念で仕方ありません。
きなちゃんが楽しそう嬉しそうだから色んな子と遊ばせてあげたかったし、
こうしてオフ会をするきっかけになったのが、ロキままとロキだったから
このお二人と出会ったのも何かの縁だったんだよね...
昨年の秋に5年ぶりの再会を果たしたばかりなのに....号泣
まさかあれが最後になっちゃうなんて....涙が止まりません...。
ロキたん達とプチオフをしてて、それから大きくなってきて、
こんな13年近く続いてた私達のオフ会...。
皆との縁を運んできてくれたのもきなちゃん。
ずっと繋いでいてくれたのもきなちゃんなんだね...涙
この皆との縁は、とても濃くて家族みたいな関係だから大事にしなきゃだね。。
この先の事は考えられないし、ずっと続けてきたオフ会、どうしょう。。
お花を下さった皆さん、本当に心からどうもありがとうございます。。号泣
オフ会仲間一同の皆さん、ありがとう。。
きなちゃんに2つのお花を送りました。
一つは、きなちゃんにいっぱい飾ってあげたお花達。
もう一つは、きなちゃんのために可愛らしいお花も用意したよ...
ピンクがイメージカラーだったから、きなちゃんぽいでしょ。。
長く持ってくれました。。本当に悲しくて涙止まりません....
きなちゃんらしいお花にしたよ。。
新しくオフ会のメンバーになったサスケ家の皆さん
一度しかお会いしていませんのに、きなちゃんにかざって下さいと
こんな豪華なお花を送って下さいました。。
申し訳ないと凄く恐縮ながらもきなちゃんの為に...。
奥さまからも2回も心のこもったお手紙まで頂きました。。
サスケパパさん、ママさん、本当に心からどうもありがとうございます...号泣
本当に嬉しくて有難くて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
パパさんには、お電話で少し泣かせちゃいましたよね...
お気持ちが本当にうれしかったです。。本当に感謝しています。。
サスケパパさんママさん、ありがとう。。
オフ会のお仲間のロン家の皆さん
きなこのお知らせをしてから、音沙汰がなくてお返事もなく心配してました。
そしたら、こんな綺麗なお花を送って下さり号泣。。。
ロン母さんが食事もできないほどきなこの事で悲しんでたと後から知りました。
ロンくんとは、親戚さんでお顔も体格も似ていて同い年...
人ごとにどうしても思えなかったみたいで、電話で1時間ずっと一緒に泣きっぱなしでした...。
ロン母さんの優しい気持ちが痛いほど伝わってきて今でも号泣してしまいます。。。
きなこの為に、本当に本当に心からどうもありがとうございます。。。号泣
ロン家の皆さん、ありがとう。。
家に足を運んで下さり、いっぱい励まして下さったベティ家の皆さん
ずっと心配かけまくってて、お電話やメール沢山本当にどうもありがとうございます。。
きなちゃんにまたこんな豪華なお花を頂いてしまいました。。。感謝
いつも泣いてばかりで元気でなくて心配ばかりかけててごめんね。。。涙
オフ会のお仲間さん一同でお花頂いていたのに、個人的になんて....
本当に有難くって心から凄く感謝してますし、本当に心からどうもありがとうございます。。
ベティ家の皆さん、ありがとう。。
その他にもお顔を見に来て泣いて下さった方も多くて
きなちゃん、なんて愛されてたんだろう....。って凄く思いました。
そして、きなちゃんの為にお花を下さった皆様には心から感謝しています。
あれから5ヶ月も経ち、それでもずっと泣いてばかりいるきなママです...。
きなちゃんは、この世できなちゃんだけしかいないから余計に辛く苦しいです...。
毎日欠かさず、お水お花、私の食事の半分をあげて一緒に頂いています。
集めた遺毛や写真リードもずっと持ち歩いています。
一秒も忘れたくないし、忘れるハズもないし、もうどうしたらいいんだろ...。
きなちゃんの事、本当に心から凄く愛してるから辛すぎる...涙
今更ながらのお花のお礼で本当にごめんなさい...。


カテゴリ-【*きなことの出来事*】  コメント(1) top↑


+ Comment List +
【Re: タイトルなし】 *きなママ@管理人*より。
>*鍵コメちゃん*

鍵コメちゃん、こんばんは。
凄くお久しぶりです。。。
コメントどうもありがとうです
覚えていてくれたんだねっっ。
まさかのコメントにビックリしました...
そして、来てくれていたとのコトにも驚きました
相変わらずのお仕事かな。。お元気そうで何よりです。。

あれから時々でもこうして来てくれてたなんて...
しかも、半年ぶりの更新なのに吃驚。。。
きなちゃんの事、凄くショックって...号泣
ごめんね。。そんな気持ちにさせてしまって...涙
お写真でだったけど、鍵コメちゃんとは沢山沢山お話もしたよねっ。
いつもきなこの事可愛いって言ってくれて...
私ときなことの信頼関係のお話も写真からでも分かるとか...涙
もう。。こんな大事な子を失ってしまって生きてく気力すらなくて
何度もきなちゃんの所にいこうとしたしいきたかった。。涙
でも、そんな事してきなちゃんが喜ぶはずがないって自分に思い聞かせて
あの日からきなちゃんとの時間が止まったまま。。
とても苦しくて辛すぎる日々を送っています...

私は、きなちゃんにこれ以上どうやって可愛がってあげたらいいかって程
何でもしてあげたし、好きなこと沢山させてあげたし、何でも一緒に食べてたし
心から全身全霊できなちゃんをとても愛し可愛がってあげました...号泣
闘病生活の11日間も自分を犠牲にして全力できなちゃんを介護してあげたよ...
いくらどんなにやってあげて尽くしてあげても後悔ばかりで凄く辛いです。。。
きなちゃんが一番苦しくて辛くて...救ってあげれなくて申し訳ない気持ちでいっぱい...
凄く苦しんでいる子を目の前にして、何もできない自分が情けなくてもどかしくて
自分の命半分あげるから、だからずっと一緒に居たかったよ。。涙

もう心から笑って笑顔になる事もできないの。。
きなちゃんが私のすべてだったからね。
でも、自分で元気にならないといけないことも分かってるけど
14年近く私の体の一部といってもおかしくないほどの大事な子だから
この辛さはもう想像以上で、言葉にならないです。。。
毎日泣いてばかりいる私をみて、きなちゃん心配してるだろうね。。
色んな方に、きなちゃんくらい誰より愛されてた子はいなかったよって言われたけど
こんな私と一緒に居て幸せだった?ってきなちゃんに聞いてみたいよっ。。

鍵コメちゃん
コメントのお返事しない時もあってごめんね。。
久しぶりにお話出来て嬉しかったです。


 きなちゃん、本当にありがとう。。 
皆さん、こんにちは。
こうしてブログを更新するのは半年近くぶりです。
昨年の12月に更新したのを最後に更新ストップしてました。
その間も色んな方から訪問して頂いてたみたいで更新できなくてごめんなさい...。

ご存じの方もいますが、残念な報告をしなければなりません。
私の可愛くて大事で大切な娘のきなちゃん。
2014年1月7日の午後5:00に息を引き取りました。
13歳8ヵ月、享年14歳でした.......
もう6月なのに、今更の報告になってごめんなさい...
もう今でもまったく受け入れられずとっても辛い日々を送っていて
去年の12月28日から今日まで一日も泣かない日がないんです。
こんな長い間泣き続けてるなんて人生で経験がありません...。
本当に私の大事な心から愛してた娘のきなちゃん。。
心からこの子を大事にして一日一日を大事に過ごしてたし、
私の体の一部っていってもってほど一心同体でお互い深く信頼してた仲...。
現実を受け止められず、心の中がぽっかり大きな穴が空いています......号泣
あの日から私の時間は止まったまま。。月日の流れに乗せられたまま。。
本当に辛すぎて精神的におかしい人になっているかも...
何をしてても涙止まらないし、元気でないし辛すぎる。。
この日が来るのが本当に怖くて、想像するだけで号泣してた私。
私自身壊れちゃうって思ってたけど、想像以上で言葉になりません...。
全然心が癒えずこうして書いてるのも辛くておめめが腫れてますけど
いつかは、こうして報告しなきゃならないので一生懸命書いています。

12月の27日の夜中に少しお腹壊していたきなちゃん。
でも、食欲もあるし、様子をみていたんだけど、
12月の28日の午前中も様子も変わらずいつものきなこで
一緒に昨夜の残りの豚汁を食べたりして過ごしていました。
それが、28日の午後に突然急変し 意識不明で病院に運ばれました。
たった3時間の間に意識もないほどの昏睡状態になり
老犬の為に肺に水が溜まり呼吸困難に…
肺炎にもなり心臓も急激に弱まりその日亡くなってもおかしくなくて
でも、病院で酸素室にずっと入っていて、容態は少し快復してきたのですが、
酸素室から出ることが難しく、ずっと見守る事しかできなくて…涙
先生にやれるだけの事をお願いして 何時間も病院に付きっ切りでしたが
私達も見守りながら一旦お家に帰りました。
29日も酸素室に入れてもらい面会に行って様子を見守り、
30日に少し意識も快復してくれたので、このまま元気になればと願ってましたが、
31日の大晦日の日にまた体調が悪化...でも、今日は大晦日なので
先生は一旦お家に帰そうとしましたけど、様子がいつものきなちゃんとは全く異なり苦しそう。。
離れ離れで心配でどうしょうもないけど、今日も病院に入院となりました。
パパも私も一睡も出来ない日々が続き、 年末年始で病院も休みに入るので
どうしたらいいのかと悩んでましたが、先生のご好意で最後まで見てくださる事になり有難くて感謝しました。
28日から4日まで病院に入院の予定でしたが、あまり良くならなくて辛そう...。涙
元旦の日も入院となり様子を見守りながら病院に面会は出来ず祈るだけしかできず...
2日の日にもうおしっこも何日も出てなくて、食欲もなく、水分も、クスリも受け付けない…
最悪な状態で、危篤になり、おしっこさえでてくればこの 危機は去ると信じていましたが
もうお家できなちゃんを引き取るしかないという状態にまでなり、でも奇跡を信じてお家に帰宅。
全く出なかったおしっこなんだけど、その日の夜に一回大量出てくれて、
一時間ごとに大量のおしっこが朝までで続けました…喜涙
28日からずっと一睡もできず一生懸命介護をしてあげて付きっきりできなちゃんの傍にいました。
そしたら、奇跡的に意識も回復 、しかも呼吸もかなり安定してくれて肺炎も治ってきました。
嬉しい回復があり、希望を持って寝ないで毎日みてあげて、
食事も少しづつ取れるようになり、私の作ったもの何でもいっぱい食べてくれました...。涙
2日から4日までの3日間、ずっと一緒に居てくれて快復してくれて、
4日5日6日と点滴しながら苦いお薬何種類も飲みながらも一緒に居てくれました。
おしっこも治り始め、これから快復してくれることを心から願っていた矢先に、
6日の夜にまた急変してしまい酸素がないので、
とても苦しそうでもう見てられないほどになりどうしょうもない状態に...。
一睡もせずに、携帯酸素缶があればと、私達の住んでいる地区にあるコンビニ全てに電話しまくり、
50件以上のコンビニに電話しましたが、何処にも売っておらず...。悔涙
それでも望みを捨てたくなくて車で探し続けて、病院にも駆け込みましたが、応答がなくて…
それでも、希望を捨てず、朝まで一睡もせずに家族みんなで頑張り続けました。
朝までもってくれて…病院に連れて行き酸素室のきなちゃんに励ましてきたんですけど、
夕方の5時前に電話が鳴り心肺停止のお電話...号泣
パニックになりながらも急いで私が駆け込んだ時は、まだ心臓が動いてて待っていてくれた...
もうそんなきなちゃんを目の前にして、先生やスタッフさんが一生懸命蘇生をして下さってて
かける言葉も見つからず、頭が真っ白で記憶がないほど...
最後は、酸素のお陰で苦しまずでした。。。

闘病生活11日間。
こんな私に介護をさせてくれて本当にありがとうでいっぱいです...。
精神的にも辛かったけど、すっごくすっごく幸せだったよ...涙
ママの大事な可愛くて心から優しいきなちゃん。。
家の子になってくれて、本当に心からありがとう。。号泣
毎日一睡もせずに少しの仮眠だけで全力できなちゃんが治ってほしくって...。
何でもやれるだけの事は精いっぱいやってあげましたけど、
どうして助けてあげれなかったのかなとかなり悔やんで後悔もいっぱいです。
先生からは、昏睡状態から2度も生還して本当に奇跡だし頑張りましたよとお言葉頂きました。
きなちゃん、病院大嫌いだったから、絶対お家に帰ってきたかったんだね...涙
だからあんなに頑張って苦しくてフラフラして立てないくらいなのに、
一生懸命生きてくれて私の手作りご飯もモリモリ食べてくれて...号泣
アイスやデザートやうどんお肉魚おやつ、もう色んなのをいっぱい食べてくれたのに...
元気になってきたから良くなる事を心の底から祈ってたのに...涙
凄く苦しそうで、でも、傍で一生懸命介護をしてあげるだけしか出来なくて...
何も出来なくて、きなちゃん、本当に本当にごめんね。。。涙
きなちゃんは、私のすべて。きなちゃんは、私の生きがいだったんだよ。号泣
もう前が見えないほど泣きすぎて頭痛い...私にはきなちゃんが一番なんだよ...。
本当に大事で言葉にならないほど心から世界で一番愛してるんだよ。。。
今でもずっと傍に居てほしいし、お互いに愛して愛し合ってて一心同体で
何でもお互い分かってたし、あんなに繊細で優しいこいないよ。。
何処に行く時も一緒だし、仕事の合間ちょっとしかない時間の時も
きなちゃんに会う為にわざわざ帰ってきたり、法事の時も連れてったり...
ママっこだったから、常にべったりで一緒に居るだけで幸せだったね。
こんなに大事で可愛すぎる子を...今も現実を受け入れる事ができません...。
凄く時間がかかりましたけど、報告しなきゃと頑張って書いています。
辛くても写真もいっぱい撮りましたが、整理すらできていません。。
きなちゃんの事初めて知った方、驚かせていたらごめんなさい。。。
ずっと更新がないので、心配おかけしてたかもしれませんね...
交流がなくてもいつも来て下さってる方も多いので書かなきゃと思って...
半年くらいぶりの更新がこんな残念な報告になってしまいすみません。。。


カテゴリ-【*きなことの出来事*】  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |
❤Information❤
*kinakinablog*へようこそ♪
2008年と2012年に大病を経験し
命がある事が“奇跡”と呼べる程の
大きな手術を2度も乗り越えて...涙
今年の4月に無事に13歳になった
我が家の愛娘♪きなこのブログです♪

個人で企画運営している(^(工)^)
今年で10年目を無事に迎えた
大好きなコーギーオフ会の事や
きなこを中心とした日頃の様々な
楽しい可笑しい出来事などを
飼い主のきなママの目線を通し
あれこれ書いていますっ(*^▽^*)
不定期更新のブログですけど...
良かったら覗いて行って下さいね^^

10年間でオフ会を開催した数は、
これまで90回開催しています♪
ここへ載せてないオフレポは、
我がHPの*kinakina's room*
の、OFFコーナーに載せてます♪
お暇な方や興味がある方は、
覗いて見て下さいねっ^^
❤Bulletin board❤
You need to upgrade your Flash Player.

❤profile❤

*きなママ*

Author:*きなママ*
宮城県在住の♪d(o^(ェ)^o)b♪
コーギー・花・カメラ・航空系が
大好きなきなママですっ(*^-^*)
デジイチ6台で何でも撮ってます♪
なんにでも興味を持ちハマリやすく
中途半端が嫌いな性格の持ち主。
何事も最後まで頑張るタイプです

*愛犬のプロフィール*
W・コーギーペンブローク
我が家の愛娘『きなこ』
2000年4月17日生まれU・ェ・U
2014年1月7日13歳8ヵ月で
残念ながら虹の橋を渡りました。
14年間家の子で居てくれて
本当に本当にありがとう。。。
きなちゃんと過ごした日々は、
本当に楽しくてかけがえのない
最高の大切な日々でした。
これからもずっと傍にいてね。。

妹として迎えたもなかちゃん
W・コーギーペンブローク
我が家の愛娘『もなか』
2013年12月29日生まれU・ェ・U
元気に2歳を迎えました。
とてもやんちゃで走る事が大好き☆
食べる事より遊ぶ事に夢中。。
アスリート並みに毎日遊んでます




現在の閲覧者数:

❤Latest image❤
❤MyHP❤
kinakina's room

遊びに来てねっ♪
❤Birthday❤

❤Birthday❤
❤Comments❤
<>+-
❤Recent TrackBack❤
    ❤Archives❤
    ❤calendar❤
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。